立地条件が良いと言われるのは一番には都心部に近い交通の便の良い場所ですが住む人のニーズにあったマンションが一番なのではないかと考えます。

人気ウォークインクローゼットの使い勝手
人気ウォークインクローゼットの使い勝手

立地条件の良さ

住む家や住む部屋を探す時の条件として立地条件の良い事が一番に挙げられると思われます。
立地条件は都市計画に関する用語で、ある地域で営まれている産業などがその地域の住む人達に与える条件の事を言うようです。
解りやすく言うと企業がある地域に製造工場を建てようと考える時に電力や工場用水、その工場で働く事の出来る人材(労働力)の確保や材料の仕入れや生産された製品の輸送が便利な事が立地条件が良いと言えます。
実際に大きな企業の生産工場や製品を保管する倉庫などは高速道路のインターチェンジに近い所が多く一般的には工業団地と呼ばれていて民家とは離れた場所に集約されている場合が多いように思います。
マンションや1戸建ての場合の立地条件の良さは都心部への交通が便利な事や上下水道などの生活に必要な施設が整備されている事を言うようです。
具体的の言うと生活する為に最低限必要な電気ガス水道が整備されている事は勿論ですが電車の駅やバス停に近い事、スーパーやコンビニ、銀行や郵便局、病院などが近くにあって生活する為に不便を感じない事も挙げられます。
更に言えば防犯や安全を考え近くに駐在所があるとか治安が整っているとか人通りが多いとか少ないとか夜は静かに眠れるだろうかなど挙げるとキリがないように思えます。
子供さんがいる家庭では近くに学校があるのか公園があるのかなども立地条件に挙げられると思います。
マンションの価値は立地条件で決まると聞きました。
マンションの立地条件には交通の便の良い事や生活に必要な施設がある事や近くに公園があって自然が豊富などが挙げられますが一番は何と言っても交通の便の良さになるそうです。
最寄りの駅からは遠くても近くには大型ショッピングセンターや銀行や役所の出張所などがあって主婦にとって便利だと思われる場所も随分と増えましたが仕事を持ち毎日働く人には通勤と言う問題があって通勤に不便だとか勤務先まで時間がかかる場所のあるマンションは不評です。
又、最寄りの駅からも近くて買い物も便利で近くには公園があって自然が一杯でも都市部から離れると立地条件が良いとは言えないようです。
結論を言えば都心部に近い最寄駅の近くで買い物に不自由する事無く自然を感じる事の出来る場所と言う事になります。
そんな立地条件の良いマンションは日本にどれくらいあるのでしょうか?と考えてしまいました。
全てにおいて満足できるマンションは日本ではまずないと思います。
人それぞれ考え方が違う様に立地条件の良さも住む人のニーズによって違うはずで自分のニーズのあったマンションが立地条件が良いと言えるのではないでしょうか。