電気とガス、それぞれのメリットとオール電化のマンションは人気があって我が家もガスからオール電化にリフォームする時期に来たのかもしれないと思っている事です。

人気ウォークインクローゼットの使い勝手
人気ウォークインクローゼットの使い勝手

電気とガス

平日の仕事が休みの日に自宅にいると家の固定電話にかかって来る電話はどこで調べたのかは解らないのですが「オール電化」を勧める内容が非常に多いと感じています。
実際に全国的にオール電化を採用する家が非常に多く昨年娘一家が念願のマイホームを建てましたがやはりオール電化です。
新築でなくても中古物件でもリフォーム時にガスからオール電化に換える物件も多く私が住む地域でもガスからオール電化にリフォームした家が大半を占めています。
何故そんなにオール電化にする家が多いのかと言うと夜間電力を使った蓄熱式設備が寒冷地でも機能が十分に発揮できて各電力会社が割引料金を設定しているので電気代が非常にお得になる事にあると思われます。
電気とガスのそれぞれのメリットを挙げて見ると電気の場合は火災の危険性が少ない事で火災の出火原因の第3位はガスコンロだと言う事です。
その点電気調理器は火を使わないので大変安心です。
更に全ての設備を電気でまかなうと電気料金が割引され家計も随分助かります。
調理器具に関しては手入れが拭くだけ簡単で主婦にとっては大変有り難くもあり嬉しい事です。
災害が起きた時でも復旧が早いのも大変魅力に感じます。
ガスに関しては一番の魅力は床暖房やミスとサウナで体に優しい住宅設備が人気です。
料金の割引プランも随分と増えて来ています。
料理好きの人には火力の強さも人気です。
得の中華料理のプロは火力の強さでは電気よりも圧倒的のガスの方が良いと言います。
我が家は電気とガスを併用しています。
床暖房調理器、給湯器はガスで一般的な電化製品は電気にしています。
何度かオール電化にしようかと悩んだ時もありますが一人暮らしの私にはオール電化にしてもあまりメリットがないようです。
ガスからオール電化に切り替えてメリットがあるのは最低でも4人家族で昼間は仕事に出掛けていて留守の家庭が一番メリットがあると聞きます。
専業主婦や日中必ず家には誰かがいる家庭ではあまりメリットがないと聞いています。
それでもオール電化のマンションはCO2の排出が少なく地球に優しく安心・安全・割安と大変人気が高いようです。
確かに手入れや毎月の光熱費を考えると将来的にはオール電化が良いのかもしれません。
更に最近ではオール電化を対象にした火災保険も登場したと聞きます。
ガスも便利だと思っているのですが時代の流れを考えるとやはりマンションでも1戸建てでもオール電化の方が良いのかもしれないと思えます。
我が家もそろそろオール電化にリフォームする良い機会かもしれません。

注目の情報