ペット好きな人に取ってペットが飼えるマンションは何よりも一番の魅力に感じる物です。

人気ウォークインクローゼットの使い勝手
人気ウォークインクローゼットの使い勝手

ペットと暮らす

子供の頃の私は犬が大好きな子供出した。
捨てられた子犬を拾って来ては母に叱られた事を今でも覚えています。
小学生の低学年の時の近くに住む従兄から子犬を譲り受け「ヒデ」と言う名前を付けて友達のように毎日遊んだ事が子供の時の一番楽しかった思い出です。
なぜ「ヒデ」と言う人間みたいな名前を付けたのかと言うと当時「ヒデとロザンナ」と言う歌手が人気で男の子だったので「ヒデ」にしたのです。
亡くなった父が付けてくれた名前でもあります。
そんなヒデも私が高校の修学旅行から帰ると死んでいました。
ペットの死がこれ程悲しい物だと知ったのはその時が初めてです。
大人になり社会人になり、やがて結婚すると将来は1戸建ての家に住み犬を飼う事が私と主人の夢になりました。
当時は公団に住んでいた為にどうしてもペットを飼う事が出来ませんでした。
集合住宅ではペット禁止は暗黙の了解でもあったし契約書にもペット禁止とうたわれていました。
それでも内緒でペットを飼っている人もいましたが規則を破ってまで犬を飼う勇気は私にはありませんでした。
やがて念願のマイホームを手に入れ子供が10歳のなった時に犬を飼いました。
その犬も12歳でなくなり6年前に又私は犬を飼い今では離婚して一人暮らしになりましたが愛犬と楽しく過ごしています。
現代住んでいる家を探している時に私には可愛い愛犬がいたので1戸建ての家を購入しました。
賃貸のマンションでも良かったのですがペットを飼う事が出来ず愛犬を手放さねばならず愛犬の為に1戸建てを購入したような物です。
賃貸の1戸建てでも良かったのですがやはり大家さんの許可を得たりしなければならず面倒に感じたからです。
そして現代に至るのですが1戸建ての家を維持するのは想像以上に大変で毎月の支払いに追われ家計は火の車です。
それでも私は家を手放さないのはやはり愛犬の為でもあります。
ですが近頃ではペット可のマンションが随分増えてきていると聞きました。
日本のペット人口は非常に多い様で統計によると日本の家の全体の3分の1以上の家が何らかのペットを飼っているそうです。
それほどペットを飼う人が増えた為にマンションでペット禁止にすると中々購入する人や借りる人が少なくなってしまう為にペット可のマンションが増えてきていると聞きました。
私の様なペットのいる人やペットを飼いたい人には「ペット可」は何よりも嬉しい条件となる物でマンションの広告などで「ペット可」の文字はやけに目に付く物です。
動物が嫌いな人には申し訳ないのですがペットが飼えるマンションがもっと増えると良いなと思っています。

注目の情報

  • 葬儀(高槻)は、世界にひとつだけのお別れの形を提供するこちらのホールで。